年賀状は手書きで作るのと早割で注文するのが一番節約する方法!

この記事は1分で読めます

子どもの頃から年賀状は手描きです。
真っ白なハガキとカラーペンを買ってきて、絵を描いています。

ひとりひとり違う絵を考えるのは大変だけど、腕の見せどころでもあるので楽しくやっています。

もともと印刷してある商品を購入したほうが早いのですが、
市販のものだと気にいる絵柄がないので。

あと、ほかの人とかぶるのが嫌なんです。
負けず嫌いと言うのでしょうか。

なんとなく、自分のプライドが許せません。
送ってもらうぶんには、どんな年賀状でも嬉しく受け取りますよ。送る側の話です。

最近では描いたイラストをスマホで撮影。
それをセブンイレブンのコピー機におくることで印刷をしています。
これならハガキを買う必要はありません。印刷代さえ用意すれば良いだけです。

画質としては、なかなかの出来栄えでした。
年賀ハガキとは違うので『年賀くじ』がついていないのは難点ですが。

切手も購入する必要がありますが、相手に手渡しできれば貼る必要はありません。
年賀ハガキをセブンイレブンに持ち込んだら印刷できると思うのですが、
試した経験がないので詳しいことはわかりません。

店員さんに「このハガキに印刷したい」と言えば、やってくれるかも知れないので聞いてみてください。

あとは、やっぱり早割で注文しなきゃなっていつも思います。
早割とそうじゃない価格を比較してみたら、
圧倒的に早割の方が安いんですもん!!

まだ10月ですが、早割には遅くはありません。

今すぐ注文するってくらいでもいいですよ。

私も今月中には必ず注文しておこうと思います!

年賀状早割比較はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。